古田「打率.250と打率.300の差は1週間にヒット1本多く打てるかどうかの違いだけ」



引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455633802/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:43:22 ID:ya0
両者には前者=打てない、後者=打てると
印象を受けるほどの差はそれほどない



これが現実


2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:44:45 ID:oq3
でも生き残るのは後者であるという事実

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:45:33 ID:pK5
その1週間にヒット1本多く打てるかが重要という事実

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:45:50 ID:1Xm
>>3
ほんこれ
そういうスポーツやからな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:45:41 ID:Wrr
そら短期スパンでの印象、結果と長期スパンのそれらは違いますわ
今話題の預金金利の仕組みとかご存知ない?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:46:18 ID:ya0
わかりやすく年間500打数で計算すると
打率.250が500打数125安打
打率.300が500打数150安打
その差25安打

こっちもわかりやすく年間144試合として、1週間を3連戦×2の計6試合と移動日1日とすると
6試合×24週=144試合

つまりヒット25本分を24週間で割ると実質1週間で1本の差しかない
言い換えれば打率.250と打率.300は6試合やってヒット1本分の差しかない

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:46:59 ID:oq3
>>6
25本って結構大きいと思うけど

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:47:13 ID:SSM
>>8
積み重ねって大事だよね

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:46:36 ID:6Nm
大松「それを繰り返すと最終的に大きな差が出るだけだぞ」

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:47:05 ID:1zk
25安打を8人の選手増やせば勝てる試合増えるやろ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:48:05 ID:pK5
ヒット一本で勝敗が別れる試合なんて腐るほどあるんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:53:31 ID:OWz
>>12
でも勝敗を分けへんヒットもぎょうさんあるんちちゃう

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:48:16 ID:1Xm
その25本のうち数本がホームランだろうしな

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:48:35 ID:lCT
25安打の差は20年で500本の差やな

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:48:47 ID:gCB
まあ、僅か差のせめぎあいをしてるって事よ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:49:47 ID:xP4
2割5分の打者は調子が良い時しかヒット打てない打者
3割打者は調子が悪くてもヒット打てる打者
3割5分の打者はエース級相手でもヒット打てる打者
って誰かが言ってたような

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:52:53 ID:1eO
.250のホームランバッターと
.300のアヘ単やったらどっちが怖い?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:53:49 ID:ErJ
>>20
時と場合による

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)23:56:19 ID:xP4
よくわからんが古田が言ってるのは1打席の話じゃないの
例えば満塁のピンチで相手打者が3割打者だから怖い、25割打者だから怖くないってことはない って話じゃないの

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:06:46 ID:29j
古田頭いいな

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:10:12 ID:Lry
>>31
テレビ向けの元野球選手としては超有能だよなぁ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:27:55 ID:D8r
まぁそれだけハイレベルな僅差の世界やっちゅう事やな

関連記事

2016/02/1712:00 | ネタスレCOMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

マネーボールは読んだことないけど「違いはデータの中だけにある」ってのは違うと思う
例えばプレッシャーに強い選手か否かは得点圏打率程度のデータでは測れない
でも対戦するバッテリーにとっては大事な情報だし、選手の本当の価値を決める上でも重要

No:35972 2016/02/1807:34 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

逆に見てみよう
>>6をそのまま借りると
1週間に5本打てるか6本打てるかって差
毎試合ヒットを打つ選手と、週に必ずノーヒットの試合がある選手だと印象が全然違うだろ?
例えば、ある試合でそこまでノーヒットの時、前者はここで1本出るんじゃないかって思われるけど、後者は今日はノーヒットの日だなってなる

No:35968 2016/02/1721:22 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

一年だけで考えればヒット25本かもしれないけど
それを積み重ねてきたからイチローは3000本以上打ってるんだよね
野球はスパンの長い競技だから小さな差が大きな差になるよね

No:35967 2016/02/1720:59 | 三文芝居 #- URL編集 ]

古田の言いたいことが全然伝わってなくて草がで、出ますよ

No:35966 2016/02/1718:57 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

マネーボールより引用

3割打者と2割7分5厘の打者を目で区別することは絶対にできない。
なにしろ、2週間にヒット1本の差しかない。
シーズンを通して全試合を見ているスポーツ記者なら、ひょっとすると何か違いを感じ取れるかもしれないが、おそらく不可能だろう。
10試合に1試合見る程度の平均的な野球ファンは、むろん、そんな微妙な差を見分けられるはずがない。
事実、もし年間15試合観戦するとすれば、目の前でたまたま2割7分5厘の打者が3割打者より多くヒットを打つ確率が40%もある。
要するに、優れた打者と平均的な打者の違いは、目に見えない。
違いはデータの中だけにある。

No:35965 2016/02/1717:41 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

>これが現実
それで?

No:35964 2016/02/1717:23 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

その1本が出ずに負けるチームが勝ちあがれないんだよ。
9人も打者がいるんだから、そういう人間がいるかいないかでチームは決定打に欠け試合を苦しめたり、ダメ押しができたりする。
例えば去年の巨人なんて、そういう選手が一人いれば優勝だったと思うよ。ろくなのがいなかったから史上最低打線とまで揶揄される。本当に大きな差だと思うけどな。
ヤクルトは優勝したと思って思い上がっちゃいけない。あれで1.5差しか離せなかったのが現実だし。山田と川端だけで週に1本どころか何本も打てて、辛うじて、ということに気をつけなきゃね。

No:35963 2016/02/1716:17 | 名無し #- URL [ 編集 ]

本気で分析しようとしたら打率だけ見ても分からんってことやな
チャンスに強いとか守備が上手いとか足速いとか
週1本多くヒット打ててるかどうかより局部的な強みを警戒したり評価すべき事も多いって事とか

No:35962 2016/02/1716:15 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

一週間に一本だったら大して差ないだろ

No:35961 2016/02/1713:47 | あ #- URL [ 編集 ]

だからこそ、重視すべきは出塁率って事かな。

No:35960 2016/02/1713:28 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

てかマネーボールの引用やろ?これ

No:35959 2016/02/1712:51 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

古田が言いたいのは.250と.300のバッターを見るだけやったらどっちがええのかわからないんだからしっかりデータを見ようねってことやろ

No:35958 2016/02/1712:50 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

25割打者とか恐怖以外の何物でもないんだよなあ

No:35957 2016/02/1712:39 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

微差は大差

No:35956 2016/02/1712:33 | あ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する