ヤクルト・館山、症例として取り上げられる



引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1448586292/

1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:04:52 ID:lxi
3度の右肘じん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を乗り越えたヤクルト・館山の復活劇が、
12月3日から都内で行われる日本プロ野球トレーナー協会研究会の症例として取り上げられることが26日、分かった。

執刀医を務めた慶友整形外科病院(群馬県館林市)の古島弘三スポーツ医学センター長が登壇。
来週に撮影予定の最新の検査画像も用意し、復活の経緯を説明する。
球団の川端理広チーフトレーナーは「なぜ、何度も何度も手術をしても復帰できるのか」
をテーマにリハビリ過程での心構えなどについて講演する。

トミー・ジョン手術の「先進国」といえる米国でも、3度もの手術を経て第一線に復帰した選手はほとんどいない。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/27/kiji/K20151127011583020.html 


2: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:10:57 ID:0pO
科学の発展に貢献したんやなぁ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:11:12 ID:6UP
内「…」

6: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:16:52 ID:lxi
>>3
なぜ内は手術する度球速が上がるのかも研究発表してほしい

4: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:14:21 ID:QrF
医学的にも貴重なサンプルになるんやろな

5: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:15:02 ID:CHB
剥製にされそう

7: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:17:49 ID:R0c
ヤクルト選手の鑑

8: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:18:27 ID:h4R
生体標本タテヤマン

9: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)10:19:26 ID:lPW
科学の発展の犠牲にならなくてよかったなぁ

関連記事

2015/11/2720:30 | 東京ヤクルトスワローズCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

死後、最低でも肩から先は標本確定やな。

No:34978 2015/11/2819:08 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

むしろ自分で論文書け定期

No:34972 2015/11/2721:50 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

これからの選手のためにも重要だと思う

No:34970 2015/11/2721:15 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

なぜ3回も手術するハメになるのかの研究はないんですかね

No:34969 2015/11/2721:12 | 名無し@やくどう #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する